自治体が起業をサポートしてくれる?

起業家に対しての自治体のサポート!

千葉県の融資制度

このコラムをシェアする

創業資金(一般枠)

「創業資金(一般枠)」とは、企業の創業者の方、また創業してから5年未満の企業の創業者を対象として融資を行ってくれる制度です。

融資限度額は運転資金の場合2500万円まで、その他の場合は3500万円までとなっています。
利率は3年以下の場合、年1%、3年~5年までの場合、年1.2%。5年~7年の場合、年1.4%です。すべて固定金利ですので、ありがたいですね。

担保は無担保で可能で、保証人は法人の代表者の方以外は原則として不要だそうです。

申し込みの受付期間は、千葉県の商工会議所、商工会、取扱金融機関となっています。
申し込みに必要な書類については、千葉県に問い合わせてみてください。
いくつか必要な書類があります。

創業資金(経験・資金枠)

創業資金(経験・資金枠)は、同じ会社に継続して3年以上、もしくは、同じ業種の会社に5年以上勤務された方で、その会社から独立して、同一の業種の企業を創業したいと考えている方、または、法に基づく資格を持っている方で、その資格を活かして、新しく事業を始めたい方が受けられる融資です。

融資限度額は5000万円で、利率は3年以下が年1%。3年~5年以下が年1.2%、5年~7年以下が年1.4%となっています。

すべて固定金利です。

担保は金融機関もしくは信用保証協会の所定したもの、保証人は法人代表者以外は原則として不要となっています。

こちらも、千葉県が行っている融資制度です。
ご興味のある方は千葉県に問い合わせてみてください。