自治体が起業をサポートしてくれる?

起業家に対しての自治体のサポート!

埼玉県の融資制度

このコラムをシェアする

埼玉県「県制度融資」の特徴

埼玉県が行っている「県制度融資」には、大きく3つの特徴があります。

一つ目は、全期間固定金利であり、金利は低く抑えられていることです。

二つ目は、長期間の借り入れが出来るということです。
運転資金は通常7年間、最長で10年間、設備投資の場合は、通常10年間、最長15年間の借り入れが可能とのことです。

三つ目の特徴は、担保の必要がなく、第三者の保証人も必要がないことが多いことです。
今まで実際に融資を受けた方の中で9割の方々が担保なし、保証人なしで融資を受けているようです。

またその他にも女性や若者の起業家の方たちを支援する「女性・若者経営者支援資金(女性・若者起業家支援貸付」という制度もあります。

興味がある方は一度埼玉県に問い合わせてみてください。

「起業家育成資金(新事業創出貸付)」

その他、埼玉県が現在行っている創業支援には、「起業家育成資金(新事業創出貸付)」といったものもあります。

融資限度額は、設備資金と運転資金を併用する場合には合計で1500万円まで融資してもらえるそうです。
利率は1年~3年が年0.7%以内、3年~5年が年0.8%以内、5年~10年までが年0.9%以内となっています。
返済期間は、設備資金の場合が10年以内、運転資金は7年以内だそうです。
担保の必要はなく、第三者の保証人も必要ありません。

埼玉県で起業をすることをお考えになっている方は一度埼玉県に問い合わせてみてください。

次のページでは他の都道府県で行っている創業支援について調べてみます!
見ていきましょう。