自治体が起業をサポートしてくれる?

起業家に対しての自治体のサポート!

東京都の支援・融資

地方自治体の中で、起業家のみなさんにしてくれる融資やサポートがあることをご存知ですか?
このページでは、なぜ地方自治体が起業家にそのようなサポートをしてくれるのか、調べてみました。

現在、国の政策には、「地方創生」が大きく掲げられていますね。
私は、地方出身でしたので、大都市と地方都市には、大きな差があることを身をもって実感しています。

地方自治体が、起業家をサポートする理由は、さまざまですが、大きな理由の一つとして、「新しい企業がその自治体に生まれると、大きな経済効果がある。」ということがあるようです。

新しい企業が生まれると、そこに人材の確保が必要になってきます。したがって、新しい企業が設立されるところには、雇用が必要になってくるのです。

また、その企業がその地方で、繁栄し、時間が経っていくと、新しい企業を生み出す原動力ともなります。そうすると、次々と雇用が生まれ、人も集まり、地方が活性化する源となっていきます。

静岡県熱海市などは、そういった起業サポートによって、大きな利益を挙げた代表例になっているようです。

また、そのように地方が活性化されると、大きな枠組みで見た場合、国内で利益を挙げる企業が増えるということになりますね。
そうすると、日本国としての、国際的な競争力もあがり、国力が上がることになるそうです。

ですから、地方だけでなく、国としても、そのような起業家の方たちをサポートしたい!という願いを持っているということになります。

なぜ地方自治体は起業家をサポートしてくれるのか?

東京都には、現在、「女性・若者・シニア創業サポート事業」といった制度が存在しています。 女性や、39歳以下の若者、55歳以上のシニアの方で、創業の計画があったり、また創業してから5年以内の方に対してのサポートだそうです。 このページでは、その「女性・若者・シニア創業サポート事業」について調べてみます。

埼玉県の融資制度

現在、埼玉県では「県制度融資」という創業支援を行っています。 県制度融資とは、埼玉県と金融機関、埼玉県信用保証協会、商工会議所や商工会が協力して中小企業を立ち上げる方に融資をする制度だそうです。 これから起業する方にとって大きな利益をもたらす制度です。 見ていきましょう。

千葉県の融資制度

千葉県にも埼玉県と同じような融資制度があるようです。 こちらでは、「創業資金(一般枠)」と「創業資金(経験・資格枠)」の2種類の融資があるようです。 どちらも金利が低く、長期間固定金利の融資です。起業家の方にとっては助かりますね。 どのような特徴があるか調べてみました。

おすすめリンク

岩松勇人の言う物販ビジネスの注意点とは?

物販ビジネスで成功した岩松勇人が注意喚起する、物販ビジネスの注意点とは何なのでしょうか?

岩松勇人もしている物販ビジネスはこういう人にお勧めしてます

岩松勇人は元々サラリーマンです。彼も成功した物販ビジネスはどういう人に向いているのかご紹介します。

物販で何故、岩松勇人は成功出来たのか

サラリーマンから物販の仕事へ!物販の仕事でどうやって、岩松勇人は成功する事ができたのでしょうか?

防火設備検査員の資格を取るには

国家資格である防火設備検査員の資格を取得する方法や受験資格などについてご説明します。